ステラオールインワンクレンジングゲル口コミ!期待できる効果と成分を公開

 

ステラオールインワンクレンジングゲルは、ステラ漢方鰍ゥら販売され、1本でクレンジング、洗顔、パック、マッサージのケアをしながら美肌菌のバランスを整えることができるということで注目されています。

 

 

漢方の会社が開発したということで配合されている成分は、植物由来のものが多く、お肌に優しく作用する成分が多く使われている点でも話題になっています。その気になる成分、本当にお肌に優しく作用するものばかりなの?という不安に思う方のために、採用されている成分について期待できる効果とともにお伝えします。

 

 

ステラオールインワンクレンジングゲルについて、知りたいと思っている方の参考になればうれしいと思います。

ステラオールインワンクレンジングゲル口コミ!配合されている気になる成分とは

 

ステラオールインワンクレンジングゲルの全成分

 

 

 

 

上記の成分がステラオールインワンクレンジングゲルに配合されている成分です。そのうち、ステラ漢方鰍ェこだわりを持って配合したという成分が以下の成分であり、効果が期待される成分と考えられています。

 

 

ステラオールインワンクレンジングゲルの成分は、大きく分けると4つの作用が働くように成分も考えられて配合されている様です。

 

 

天然植物由来の成分を採用した洗浄成分

 

 

サピンヅストリホリアツス果実エキス

 

 

サピンヅストリホリアツス果実エキスは、「天然の石鹸」と言われソープナッツとも呼ばれ、ムクロジ科の一種です。サピンヅストリホリアツス果実エキスは、サポニンが豊富に含まれています。サポニンは、天然の界面活性剤と呼ばれ、肌に優しくしっかり洗浄できるコンディショニング成分です。

 

 

ソープナッツは、実を結んだ後に果皮が太陽光線で乾燥し硬くなって殻のようになることからナッツと呼ばれるようになったようです。ですから、ナッツアレルギーとも無縁と考えて大丈夫のようです。

 

 

ムクロジエキス

 

ムクロジエキスは、ムクロジの果皮から抽出して得られるエキスです。日本では、明治時代に石鹸が普及する以前、他の植物洗浄剤とともに洗浄剤として用いられていました。

 

 

ムクロジエキスの主な構成成分は、ムクロジサポニンと言われ、弱い抗菌作用があり、セラミド合成促進作用があると言われています。その為、セラミドの合成が促進されることで肌のバリア機能を高め肌の回復力を根本から底上げし、摩擦に負けない強い肌へと導いてくれます。

 

 

ムクロジエキスの現時点での安全性については、10年以上の化粧品使用実績があり、その間通常使用下において皮膚刺激やアレルギーなどの報告はなかった様です。お肌にとって安全性の高い成分と言えるようです。

 

 

クインスシードエキス

 

 

クインシードエキスは、バラ科のマルメロの種子に精製水を加えて得られる粘質液です。皮膚への保水作用、緩和作用、収れん作用があります。トロミのある成分が潤い、ハリをキープしながら汚れを落とすサポートをしてくれます。

 

 

肌の本来の力を根本から育てるための成分

 

 

マカデミア種子油

 

 

世界でも有名なハワイ産マカデミア種子油を使用しています。人間の皮脂に含まれるパルミトレイン酸、オレイン酸が豊富に含まれています。年齢とともに減少する成分なので、美肌菌作用を受けるための大切な皮脂膜の原料にもなります。

 

 

マカデミア種子油については、皮膚刺激、アレルギー性などは現時点で報告がない様です。

 

 

リンゴ果実培養細胞エキス

 

 

世界的に有名なスイスのリンゴの木の果実から抽出したエキスです。木から採取した果実を4ヶ月放置しても腐らないというリンゴです。腐らないように細胞を自己再生して維持しようとする成分があると言われています。強い抗酸化作用もある様です。

 

  • 新しい細胞を生み出す状態に保てる
  • 肌のハリや潤いを与えてくれるコラーゲン生成機能の活性化

 

などの働きが期待できる様です。

 

 

シラカンバ樹液

 

 

シラカンバ樹液とは、白樺の木の樹液の事です。白樺と言うと高原や寒い地方に生息している樹です。ガムなどに使われているキシリトールでも有名です。白樺は、北欧などでは、「森の看護婦」などと呼ばれ利用されてきました。

 

 

白樺の樹液が採取できるのは、雪解けの1ヶ月間だけです。その為、アミノ酸や亜鉛が含まれ、体内の活性酸素を除去し、肌を整え、キメ細かい潤いに満ちた肌へと導きます。

 

 

 

美肌菌を整えるための成分

 

 

ハベルレアロドペンシス葉エキス

 

 

ハベルレアロドペンシス葉エキスは、復活草と呼ばれ、完全に枯れた状態でも少しの水分でも復活する強い生命力を持っている植物です。潤いの層を作る事で水分を逃げるのを防ぎ、潤いに満ちたハリのある肌へ導きます。

 

 

ハベルレアロドペンシス葉エキスは、美しい美肌の鍵は、「美肌菌」であることにいち早く着目したクリスチャン・ディオールのコスメブランドである「ディオールライフ」にも採用されているエキスでもあります。最近では、美肌菌を育てる為のコスメが様々なブランドで開発されている様です。

 

 

バチルス発酵物

 

バチルス発酵物は、バイオテクノロジーがつくり出した特殊成分と言われています。皮膚上の死んだ細胞のみを取り除き、皮膚表面をなめらかにし、細胞の再生を促進する酵素作用を持っている成分です。酵素(プロテアーゼ)の働きでタンパク質を分化することにより、皮膚に大きな負担をかけることなく角質を取り除いてくれます。

 

 

αーグルカンオリゴサッカリド

 

αーグルカンオリゴサッカリドは、肌の表面に存在する美肌菌のエサとなる物質です。良い菌だけを育てて、悪い菌が繁殖するのを防いでくれます。皮膚表面の美肌菌の環境が整うと肌が自ら潤い、柔軟のある肌へと変化していきます。

 

 

和漢植物エキスを配合することで更に若々しい肌へと導いてくれる成分

 

 

抗炎症効果

 

 

チンピエキス

 

チンピエキスは、ミカン科植物ミカンの果皮より抽出されたエキスです。成分としては、ビタミンPの1種の「ヘスペリジン」が豊富に含んでいます。特に、日頃ミカンを食べる際につい取り除いてしまう「白い筋」に多く含まれていると言われています。

 

 

ビタミンPであるヘスペリジンには、毛細血管を強化し、お肌の隅々まで栄養を補給し美肌作りを協力にサポートします。特にマッサージやパックなどに配合すると効果的と言われています。

 

 

シャクヤク根エキス

 

皮膚の炎症を抑え、血行促進効果も期待できる。消炎効果、収れん効果もあると言われています。皮脂バランスを整えながら保湿力も高める効果があり、混合肌や脂性肌、エイジングケア効果にも期待できます。

 

 

キハダ樹皮エキス

 

ミカン科植物のキハダの周皮を除いた樹皮から抽出して得られるエキスです。以下の作用が期待されることで化粧品に配合されることが多いです。

 

  • 皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用
  • 抗炎症作用
  • セラミドの合成を促進させバリア機能を高める作用がある

 

肌育成分

 

 

ハトムギ種子エキス

 

ハトムギは、イネ科の植物で中国では2000年以上前から美容に良い食べ物として利用されています。ハトムギ種子エキスは、ハトムギの種子から抽出された成分の事です。ハトムギ種子エキスには、良質なアミノ酸が多く含み、優れた保湿効果で角層に潤いを届けてくれます。

 

 

また、新陳代謝を活発にし古い角質を取り除き、新しい肌細胞を生み出す効果があります。最近では、日焼けやシミ、ソバカスなどの改善効果も期待されている様で、幅広く化粧品に利用されることが多い成分です。

 

 

アカヤジオウ根エキス

 

アカヤジオウ根エキスは、ゴマノハグサ科に属するアカヤジオウの根から抽出したエキスです。アカヤジオウ根とは、一般的に地黄(ジオウ)と呼ばれているため単にジオウ根エキスとも呼ばれています。化粧品の成分としては、保湿、血行促進効果があり、育毛につながる効果も期待されている成分です。

 

 

女性ホルモン

 

 

アシタバ葉/茎エキス

 

セリ科植物のアシタバの葉及び茎から抽出して得られるエキスです。化粧品に配合される場合は、保湿作用、細胞賦活作用が期待できる様です。一般的には、皮膚刺激はほとんどない成分のようです。また、女性ホルモンに似た作用もあると考えらています。

 

 

 

ソメイヨシノ葉エキス

 

桜の一種、ソメイヨシノの葉から抽出したエキスの事です。シミやくすみの原因となるメラニン生成を抑制する作用、保湿作用、美白作用、抗炎症作用、肌荒れ防止作用があると言われています。女性ホルモンに似た作用もあり、エイジングケア効果も期待できる様です。

 

 

以上までがステラ漢方鰍ェこだわりを持って配合したと言う成分ですが、その他にもお肌に頼もしく働きかけてくれる成分が多く配合しています。それらの成分については、以下でお伝えしています。参考にしてください。

 

 

その他の頼もしい成分

 

 

サッカロミセス溶解質エキス

 

パン酵母の溶解質から得られるエキスです。肌に必要な拡散関連物質やアミノ酸を含有しています。高価として肌の水分量を増やし保湿するとともに細胞を元気にする働きがあると言われています。

 

 

ビート根エキス

 

ビートは、ロシアの伝統料理、ボルシチに入っている真っ赤な野菜でほのかな甘みと特有の食感が特徴です。日本では、砂糖の原材料となる甜菜として知られています。ビートの鮮やかな赤は、赤色の色素のベタシアニンによるもので強い抗酸化作用があります。化粧品としては、保湿効果や整肌効果などの働きがあります。

 

 

クララ根エキス

 

 

マメ科植物クララの根から抽出して得られるエキスです。漢方では、苦い根という意味で苦参(クジン)と呼ばれています。化粧品に利用される場合は、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、抗炎症作用や色素沈着抑制作用などの効果が期待されています。

 

 

オウゴン根エキス

 

オウゴン根エキスは、シソ科の植物コガネバナの根であるオウゴン(黄岑)から抽出したエキスです。コガネバナの根が黄色いことから「オウゴン根エキス」と名付けられました。オウゴン根エキスは、フラボノイド類やステロイド類を含み最近、注目されている成分の一つです。

 

 

化粧品として利用される場合には、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用、収れん作用、抗酸化作用、保湿作用などの効果が期待されています。

 

 

ウコン根茎エキス

 

 

ショウガ科の植物「ウコン」の根茎から抽出したエキスです。お肌が紫外線などの影響を受けるとエラスチンの分解酵素であるエラスターゼが活性化し、エラスチンを分解しお肌のシワ、たるみの原因を作り出してしまいます。

 

 

ウコン根茎エキスは、エラスターゼ活性阻害作用があり、エラスチンを保護してくれる効果が期待できます。ウコン根茎エキスを配合した化粧品を使うことで、シワ、たるみ予防につながります。また、保湿性にも優れているので、肌に潤いを与え、乾燥から守ってくれます。

 

 

チャ葉エキス

 

ツバキ科植物チャノキの葉から抽出したエキスです。緑茶、ウーロン茶、紅茶は、同じ茶葉の葉から発酵度を変えて作られるもので、医薬部外品名称では、チャエキス、紅茶エキス、ウーロン茶エキスに分けて表示されますが、化粧品名称では全てチャ葉エキスと表示されます。

 

 

茶の苦味はカフェイン、渋味はカテキン類、旨みはテアニンに起因し、ポリフェノール(茶カテキン類)は最も生理活性が強いと言われています。化粧品として利用される場合には、消炎作用、抗鵜酸化作用、抗菌作用、収れん作用などの効果が期待され利用されています。

 

 

ユズ果実エキス

 

 

ミカン科お植物でユズの果実から抽出したエキスです。ユズ果実エキスには、グルコシドセラミドが含まれ植物系セラミドとしてはヒト型セラミドに最も近いタイプです。ユズ果実エキスには、水分を保持することでお肌を保湿する効果があります。また、バリア機能の正常化やターンオーバーの正常化をサポートします。

 

 

また、ユズ果実エキスには、真皮のコラーゲンの生成をサポートする効果があります。コラーゲンの減少は、たるみ、シワなどの原因となりますが、ユズ果実エキス配合の化粧品を使うことでお肌のハリを取り戻し、たるみ、シワの予防へとつながります。

 

 

レシチン

 

レシチンは、卵黄や大豆より抽出されたリン脂質で、グリセロール、リン酸、塩基(コリン)の5つの物質が結合してできています。体内の細胞膜を構成している動植物には欠かせない生体成分の一つです。一つの分子内に親水性の部分と新油性の部分を持っています。

 

 

レシチンは、細胞間脂質の中に入り込み、水分保持力を高める効果があり、保湿剤、柔軟剤として高い効果を発揮します。様々な乳化剤や油剤などを組み合わせて化粧品原料として幅広く使われています。

 

 

スイゼンジノリ多糖体

 

 

スイゼンジノリは熊本県の水前寺・江津湖で発見された淡水産藍藻の一種です。スイゼンジノリは、綺麗で豊富な水の他に水温にも影響を受けやすく、とても養殖が困難と言われています。スイゼンジノリの特徴は、高い糖質含量と鉄分・カルシウムなどのミネラルが豊富なことです。

 

 

スイゼンジノリ多糖体の保水力は、保水成分であるヒアルロン酸の5倍以上はあると言われています。お肌に塗布した後は、さらっとした潤いの被膜で肌を覆い、しっとりとした肌を健やかに保ちます。保水力の他にバリア機能アップ、シワへの作用、肌へのキメを整えるなどの効果が期待できと言われています。

 

 

水溶性プロテオグリカン

 

水溶性プロテオグリカンは、タワシのような形をしているため、その間に水分を多く吸収することができ、肌のハリや弾力を保つ作用があります。また、コラーゲンやヒアルロン酸を増やす働きや細胞増殖にも働きかける成分です。

 

 

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

 

ヤシ油などの脂肪酸とグリセリンに酸化エチレンを付加したものです。油性成分と相性が良くクレンジングなどに配合されることが多い成分です。油脂に馴染みやすいことから毛穴の汚れを残さず洗浄することからニキビのできにくい健康なお肌の状態を維持することが期待できます。

 

 

(カプリル酸/カプリン酸)PEG-6グリセリズ

 

クレンジングの代表的な洗浄剤です。非イオン系界面活性剤で皮膚刺激はないと言われています。

 

 

ビサボロール

 

ブラジルのカンディアの木から抽出した成分です。カモミールの主成分でもあります。ブラジルなどの中南米、ヨーロッパでは何百年にもわたり、この成分が人々の生活に利用されています。特徴は、肌に優しく刺激が少ないにも関わらず優れた透明感を肌に与えてくれる点です。

 

 

肌への刺激が強く懸念されるハイドロキノンやクラブリジンの次に優れていると言われ、しかも肌に優しいので化粧品に利用されることが多くなっています。

 

 

 

酵母エキス

 

酵母とは、単細胞生の真菌類の総称で果物や植物など様々なところに生息している菌です。酵母は、有機物に含まれている糖をアルコールと炭酸ガス(二酸化炭素)に分解しながら分裂、増殖しています。この分解して成長していく過程を「発酵」と呼びます。

 

 

発酵した酵母には、ビタミンB群、ビタミンD、アミノ酸や核酸などの栄養が豊富に詰まっています。化粧品に使われる時は、酵母から美肌に必要な成分を抽出した酵母エキスが使われています。期待できる効果としては、皮膚の細胞を修復する効果や優れた水分保持力で乾燥から肌を守ってくれます。

 

 

ペンチレングリコール

 

多価アルコールの一種です。水分を包み込む働きがある保湿剤です。化学合成成分なので安全性の点で心配と考える方もいますが、古くから多くの化粧品に配合されている成分であり、安全性が証明されている成分です。保湿効果の他に抗菌力も期待できる成分です。

 

 

カルボマー

 

増粘剤として利用されることが多いです。水以外の液体も増粘させることができ、アルコール類や多数の高分子原料ともよく混ざり合うので幅広く化粧品に配合されています。

 

 

キサンタンガム

 

ブドウ糖や炭水化物をキサントモナス属の菌類を使い醗酵させて作られた酸性多糖類です。保湿効果、粘増効果があり肌表面で保護膜を作り保湿性を高め、乳液やクリームの乳化を安定させ感触の改良目的で化粧品に利用されることが多いようです。

 

 

フェキノシエタノール

 

アルコールの一種で防腐剤として配合されています。防腐剤の一種のパラペンより刺激性が低く、アレルギーの心配がないというメリットがあります。

 

 

水酸化K

 

水酸化カリウムでpH調整剤(アルカリ)です。肌への刺激を和らげるためのpH調整に使用されます。皮膚表面を軟化させる作用もあります。

 

 

メタリン酸Na

 

メタリン酸のナトリウム塩です。キレート剤や歯磨きの成分、また食品添加物として使用されることが多い様です。キレート剤とは、化粧品や食品などに配合される品質保持を目的として使用される成分です。

 

 

グリセリン

 

グリセリンは、単体で薬局などで販売されている成分です。肌の乾燥を改善するのに効果が期待できます。乾燥肌改善にワセリンを利用する方も多いようですが、グリセリンもワセリンい負けないほどの保湿効果を持っています。

 

 

また、アレルギーを抑制する働きもあるので、乾燥して肌が敏感になっている方やアトピーの方でも使える成分です。

ステラオールインワンクレンジングゲルの配合成分のまとめ

 

以上の成分がステラオールインワンクレンジングゲルに配合された成分です。特に、植物由来のオウゴン根エキスやユズ果実エキスなどは、年齢を重ねた肌には頼もしい成分として作用してくれる期待が高まりますよね。

 

 

使い続けて感じることは、ステラオールインワンクレンジングゲルは、洗い流した後は、かなりお肌がしっとりします。最初は、潤いのヴェールがお肌にできた様な感覚がありました。配合成分を確認するとスイゼンジノリ多糖体の配合が目にとまりました。それを見て、納得の使用感です。

 

 

お肌には、刺激になってしまいがちですが、お肌がキュッキュッと洗い上がるのが好きな方は、ステラオールインワンクレンジングゲルは、物足らなく感じるかもしれませんが、お肌にとっては優しい洗い上がりで、肌自らが潤ってくれる感触を実感できます。今まで、乾燥肌が当たり前だったという方は、是非、肌が潤う感触をお試ししてほしいと思います。

 

関連ページ

ステラオールインワンクレンジングゲル口コミ!時短ケアで美肌菌効果実感
クレンジングという一つのアイテムで4役の機能を持つという化粧品アイテムの紹介です。クレンジングするだけで美肌に大切と言われる美肌菌を育て肌リズムを整えてくれるという優れた化粧品です。そのステラオールインワンクレンジングの口コミを中心に時短でスキンケアができる効果についてお伝えしています。
ステラオールインワンクレンジングゲル口コミ!美肌菌を増やす効果とは
クレンジングという一つのアイテムで4役の機能を持つという化粧品アイテムの紹介です。クレンジングするだけで美肌に大切と言われる美肌菌を育て肌リズムを整えてくれるという優れた化粧品です。そのステラオールインワンクレンジングの口コミを中心に時短でスキンケアができる効果についてお伝えしています。